さまざまなSEOツールをつかって対策をしよう

SEOというのは、一般的には「検索エンジン最適化」のことで、検索エンジンをつかった検索結果でより上位に上るようにすること。そのための対策をSEO対策という。どんなサイトでもなるべくたくさんの人にアクセスしてもらいたいものです。そのためには検索エンジンの上位に表示されることが一番であり、サイト自体の価値も高まるのです。SEO対策にはさまざまな方法があります。そのための便利なSEOツールというのが多数あります。そのSEOツールにもいろいろなジャンルに分かれてたくさんあるので、使い分けることも重要になります。


まず、一般的に利用されるのはSEO診断ツールです。SEO対策は日々変わっているので、この診断ツールを使用し、定期的にサイトの分析をしなければなりません。サイト内での検索順位やキーワード出現頻度、ディレクトリの有無など総合的に診断するSEOツールであり無料のツールもあるのでできるだけ頻繁に利用したいツールとなります。このSEO診断ツールのなかには、ホームページの自動診断をしてくれるものもあり、そのツールを使うと、htmlの書式や、検索エンジン対策や、アクセスのしやすさや、使いやすさといつ最も基本的で大事な事を瞬時に診断してくれます。問題があれば、一目でわかるという便利なものです。


また、便利なツールのひとつに、キーサード出現頻度解析ツールというツールもあります。これもまた、SEO対策に活用できるツールです。キーワードの出現頻度の最適地は存在しませんが、5パーセントから10パーセントあれば良いとされています。各サイトでTOPページが一番重要となるので、ある程度の構成が整った時点でキーワード出現頻度の解析をすると良いようです。ただ、このキーワード出現頻度がわずかでも検索エンジンの上位に来ることもあればその逆もあります。ページないのキーワードの分布もまた、大切になってくるようです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - さまざまなSEOツールをつかって対策をしよう
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
このエントリーをはてなブックマークに追加
[`grow` not found]

Posted in アクセス解析 | Leave a comment

SEOはツールを上手に使おう

SEOインターネット上で商売している人であれば知っているでしょうが、一般人にはあまりなじみがない言葉です。では、SEOとは何のことでしょうSearch Engine Optimization の頭文字をとった略です。英語で書かれてもいったい何のことかわかりません。直訳すると検索エンジン最適化と言います。それでもあまり意味がはっきり分かりませんね。インターネットをするときには、大概ホームページを決めますね。その上の所に文字を入れて検索します。


それを検索エンジンと言います。検索した物に対して何件がヒットしたと画面が変わりますが、その画面の上位に載っているページの方が沢山の人が訪問しやすいです。その上位に乗せるためにSEOのツールが必要なのです。商売をするためには、訪問件数を増やすツールは絶対に必要です。良い物を売っていても買いに来てくれる人がいなければ商売は成り立ちませんので、いかにたくさんの人を呼び込むかに商売の成功のカギが隠されています。


SEO対策を個人でツールを使って行おうとしてもなかなかうまくはいかないかもしれません、一企業であれば経費も人員も時間も取れるでしょうが、なかなか個人商売ではうまくいかないかもしれません。そんな時は業者に依頼するのが一番でしょうが、業者選びも慎重にしないとあとで苦労することにもなりかねません。業者との打ち合わせの時には、少しでもSEOについての知識は仕入れて臨みましょう。全く業者の言いなりになって損をしないよう気を付けましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - SEOはツールを上手に使おう
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
このエントリーをはてなブックマークに追加
[`grow` not found]

Posted in アクセス解析 | Leave a comment